タイ香り米レシピ
ガイ・バッ・バイカパオ <鶏肉のバジル風味炒め>

辛味のきいた鶏肉にトロっとした半熟の目玉焼きをからめ、味を調節しながらいただきます。
 
材料  (4人分)
  • 鶏の胸肉300g
  • バイ・カパオ(ホーリー・バジル)1・1/2束
  • プリッキーヌー (みじん切り)大さじ2杯
  • ニンニク(みじん切り)大さじ2杯
  • コリアンダーの根大さじ2杯
  • ピーマン1/2個
  • レッドピーマン1/2個
  • いんげん6本
  • 鶏がらスープ大さじ4杯
  • ナム・マン・ホイ(オイスターソース) 大さじ1杯
  • ナンプラー大さじ2杯
  • シーユー・ダム(大豆原料のソース) 小さじ2杯
  • 砂糖大さじ1/2杯
  • 卵4個
     
作り方
1.   バイ・カパオ は葉だけをちぎり取ります。ピーマン、レッドピーマン、いんげんは薄切りにします。
鶏の胸肉は粗めのみじん切りにしておきます。
2.   ニンニク、プリッキーヌー、コリアンダーの根をクロックに入れペースト状にします。
クッロクが無いときは、ミキサーやフードプロセッサーでも代用可能です。
3.   フライパンに油を熱し、2.のペーストを入れて炒めます。香りが出てきたところで、鶏肉を入れます。鶏肉がほぐれてきたら、鶏がらスープを加えてさらに炒めます。
4.   鶏肉がパラパラになってきたところで、 ナム・マン・ホイ 、砂糖、 ナンプラー 、 シーユー・ダム を順次加えながら、味を整えてゆきます。
5.   調味料がなじんだら、ピーマンとレッドピーマン、続いて バイ・カパオ を加えてさらに炒めます。 バイ・カパオ がしんなりしたら、火から降ろします。
6.   お皿に型にとった香り米を盛り、炒めた鶏肉と半熟に仕上げたの目玉焼きを添えて完成です。