環境方針・品質方針

各工場の環境方針・品質方針

桶川工場

環境方針

当工場は、日本で育まれてきた米文化の担い手の一員として、地球環境の保全が、次世代を担う子孫たちの未来を守る事になることを確認し、環境への影響を考慮した活動を行う事を基本と考えます。

1.
当工場は、玄米の受け入れ・搗精・袋詰め・出荷迄の一連の工程においてそれぞれが及ぼす環境影響を明確にします。当工場の活動に関連する環境影響に対し、技術的、経済的に可能な範囲で汚染の予防に努め、環境目的・目標及び計画を定め、見直しを行い、環境パフォーマンスを向上させるため継続的改善を図り、環境保護に努めて参ります。
2.
当工場の活動に関連する法令及び当工場が同意する要求事項を順守します。
3.
環境保全への配慮を行うため、従業員が活動できる組織を整備し、利害関係者との協力を図ります。
4.
当工場の製造活動が環境に与える影響の中で、次の項目について特に推進を図ります。
  1. (1) エネルギーの効率利用を行う事で節約を図り、地球温暖化防止に貢献する。
  2. (2) 廃棄物の削減とリサイクル化を推進し、環境汚染の防止に努める。
  3. (3) 環境に優しい無洗米の生産性の向上に努める。
  4. (4) 全体の生産性を向上させることで、ロスを減らし資源の節約を図る。
5.
全ての従業員に、環境方針と改善活動の実績を理解する教育環境を整備し意識向上を図るとともに、環境保全へ向けて創意工夫など自発的に行える人材を育成します。

品質方針

私たちの工場はお米を通して生産者と消費者を結ぶ大切な仕事をしています。
現在食に関する様々な問題から消費者の不安・関心が高まっています。このような環境だからこそ基本をおろそかにしないで、生産管理の改善を行い、良品質の製品を提供することで、お客様の満足と信頼を得る工場にします。

私たちは持てる資源を有効に活用し、自分の仕事に責任と目標を持ち、全員参加で以下の事項を実行いたします。

1.
私たちは常により高い技術力と効率を求め、入口から出口までの工程を確実に管理することで、低コストで確かな商品を提供する工場にします。
2.
私たちは苦情を含むお客さまのニーズに対して、真摯に耳を傾け顧客満足の向上に向けた商品やサービスを創造します。
3.
私たちは品質目標を定め、定期的に見直しを行い、継続的に改善を図ることで、お客様に信頼される品質の製品を提供します。
4.
私たちは製品に関する法令、及び関連する社会的要求事項を順守します。当工場の環境方針及び品質方針は、一般の人々に公表します。
2016年03月01日
木徳神糧株式会社桶川工場



本牧工場

環境方針

私たちの工場では、農家の方々が収穫する迄に、大切に育てたお米を一粒もムダにしないように、精米(玄米から白米へ加工)をしています。
現在、精米時に発生する糠は米油・石鹸等に、砕米は米紛として、その他についても色々な形で再利用されています。 私たちは地球環境をより良い状態で次世代に引き継ぐことが、人類共通の最大の課題と認識し、廃棄物を極力減らした生産活動に一層努力すると共に、環境保護を心がけ、安心して食べて頂けるお米を提供してまいります

1.
環境マネジメントシステムを構築し、環境目的及び目標を設定して計画的に実施し、これを見直すことにより、環境保全活動の継続的改善に努めます。
2.
当社の事業活動に関わる環境関連の法規・規制・協定を順守し、その他の要求事項にも応え、必要に応じて自主基準を策定し、環境保全に努めます。
3.
省エネルギー、省資源、リサイクル、廃棄物の削減に取組み、環境汚染の防止及び環境負荷の軽減に努めます。
4.
環境教育、啓蒙活動を通じて、全従業員の理解の促進と意識の高揚を図り、環境保全活動を遂行できるように努めます。
5.
ステークホルダーとの関わりを大切にし、地域社会の一員として、自覚を持ち環境方針を理解し、環境保全活動への取組みを通じ広く社会に貢献します。

品質方針

私たちは、農家で生産されたお米を精米し、安定してお客様にお届けすることを使命としている工場です。
私たちは、生産管理の向上に努力し、安全・安心・安定したお米の製造を通じて、お客様の満足と信頼を得る製品を提供いたします。 私たちは倫理的風土の確立、継続的改善と維持に努め、あらゆる方から好意を持って受け入れられる会社であるように努めます。そのためには、仕事の質の向上を確実にするように取り組み、全員参加で以下の事項を実行いたします

1.
私たちは生産管理の向上を図り、安全・安心・安定したお米をお届けし続けることにより、お客さまの幸福と繁栄に寄与し続けます。
2.
私たちはお客さまのニーズに適合した製品やサービスを創造します。
3.
私たちは品質に関するマネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、お客さま満足の継続的向上に努めます。
4.
私たちは製品に関する法令、及び関連する社会的要求事項を順守します。
2016年10月1日
木徳神糧株式会社本牧工場



滋賀工場

環境方針

当工場は、日本で育まれてきた米文化の担い手の一員として、地球環境の保全が、次世代を担う子孫たちの未来を守る事になることを確認し、環境への影響を考慮した活動を行う事を基本と考えます。

1.
当工場は、玄米の受け入れ・搗精・袋詰め・出荷迄の一連の工程においてそれぞれが及ぼす環境影響を明確にします。当工場の活動に関連する環境影響に対し、技術的、経済的に可能な範囲で汚染の予防に努め、環境目的・目標及び計画を定め、見直しを行い、環境パフォーマンスを向上させるため継続的改善を図り、環境保護に努めて参ります。
2.
当工場の活動に関連する法令及び当工場が同意する要求事項を順守します。
3.
環境保全への配慮を行うため、従業員が活動できる組織を整備し、利害関係者との協力を図ります。
4.
当工場の製造活動が環境に与える影響の中で、次の項目について特に推進を図ります。
  1. (1) エネルギーの効率利用を行う事で節約を図り、地球温暖化防止に貢献する。
  2. (2) 廃棄物の削減とリサイクル化を推進し、環境汚染の防止に努める。
  3. (3) 環境に優しい無洗米の生産性の向上に努める。
  4. (4) 全体の生産性を向上させることで、ロスを減らし資源の節約を図る。
5.
全ての従業員に、環境方針と改善活動の実績を理解する教育環境を整備し意識向上を図るとともに、環境保全へ向けて創意工夫など自発的に行える人材を育成します。

品質方針

私たちの工場はお米を通して生産者と消費者を結ぶ大切な仕事をしています。現在食に関する様々な問題から消費者の不安・関心が高まっています。このような環境だからこそ基本をおろそかにしないで、生産管理の改善を行い、良品質の製品を提供することで、お客様の満足と信頼を得る工場にします。

私たちは持てる資源を有効に活用し、自分の仕事に責任と目標を持ち、全員参加で以下の事項を実行いたします。

1.
私たちは常により高い技術力と効率を求め、入口から出口までの工程を確実に管理することで、低コストで確かな商品を提供する工場にします。
2.
私たちは苦情を含むお客さまのニーズに対して、真摯に耳を傾け顧客満足の向上に向けた商品やサービスを創造します。
3.
私たちは品質目標を定め、定期的に見直しを行い、継続的に改善を図ることで、お客様に信頼される品質の製品を提供します。
4.
私たちは製品に関する法令、及び関連する社会的要求事項を順守します。
2016年10月1日
木徳神糧株式会社滋賀工場



九州支店(福岡工場)

環境方針

私たちは日本人の主食であるお米を取り扱っています。そのお米が育つ環境を含めた地球環境を大切に守らなくてはなりません。私たちの事業活動も、環境に影響を及ぼすことを全従業員が認識し、「もったいない」を合い言葉にそれぞれの立場で環境保全に取り組みます。

全ての事業活動について、様々な視点から常に見直しを行い、環境マネジメントシステムの維持と継続的改善を図り、事業の発展と地域社会と環境との調和を目指します。

1.
当支店・工場はエネルギー及び資源の効率的な使用を推進し、廃棄物の減量とリサイクルを推進して環境汚染の防止、環境負荷の軽減を目指します。
2.
環境に優しい無洗米の拡販に努め、また商品開発においても環境との調和に配慮し、環境活動への取組を通じて広く社会に貢献します。
3.
豊かな自然環境に恵まれた社会を残せる様、事業活動に関わる法規・規制・協定を順守し、事業活動に起因した問題が生じたときは、適切な処理を行い、汚染の予防に努めます。
4.
環境方針をもとに啓蒙活動を通じて全ての従業員に環境方針、環境保全の理解と意識向上を図り、環境への影響を考慮した活動が出来る人材を育成するように努めます。

品質方針

私たちは、お米を通して、お客様が元気と幸福になって頂きたいと願います。全ての働く人が、お客様の声を大切にして、変革に向け柔軟な対応を行い、安全・安心・高品質なお米の提供で、お客様の信頼に応えていきます。

そのためには、原料受入から製造販売まで一貫した生産管理を行い、質の高いサービスを提供し続けることに努めます。 「コンプライアンス行動基準」に基づき全員参加で以下の事項を実行いたします。

1.
顧客ニーズや法的要求事項を常に予測して的確に捉え、製品とサービスの向上を目指します。
2.
原料入荷から出荷まで各工程での生産管理向上に努め、安全・安心・高品質なお米の提供による顧客との信頼関係を築き、顧客満足に繋げる活動を行います。
3.
5S 活動を通じて職場環境を整備し、一人一人が自らの役割を認識し、自発的に考え行動して主体性を伸ばす事で「気づき・提案」を行い、組織を活性化させ競争力のある企業活動を行います。
4.
品質マネジメントシステム運用の有効性と適切性を持続させるために、定期的に見直しを行い、継続的改善を行います。当工場の環境方針及び品質方針は、一般の人々に公表します。
2016年10月1日
木徳神糧株式会社
九州支店福岡工場


中四国支店(岡山工場)

環境方針

私たちは、日本で育まれてきた米文化の担い手の一員として、地球環境の保全が、次世代を担う子孫たちの未来を守る事になることを確認し、環境への影響を考慮した活動を行う事を基本と考えます。

1.
当支店・工場は玄米の受け入れ・搗精・袋詰め・出荷迄の一連の工程においてそれぞれが及ぼす環境影響を明確にします。当支店・工場の活動に関連する環境影響に対し、技術的、経済的に可能な範囲で汚染の予防に努め、環境目的・目標及び計画を定め、見直しを行い、環境パフォーマンスを向上させるため継続的改善を図り、環境保護に努めて参ります。
2.
当支店・工場の活動に関連する法令及び当支店・工場が同意する要求事項を順守します。
3.
環境保全への配慮を行うため、従業員が活動できる組織を整備し、利害関係者との協力を図ります。
4.
当支店・工場の製造活動が環境に与える影響の中で、次の項目について特に推進を図ります。
  1. (1)エネルギーの効率利用を行う事で節約を図り、地球温暖化防止に貢献する。
  2. (2)廃棄物の削減とリサイクル化を推進し、環境汚染の防止に努める。
  3. (3)環境に優しい無洗米の生産性の向上に努める。
  4. (4)全体の生産性を向上させることで、ロスを減らし資源の節約を図る。
5.
全ての従業員に、環境方針と改善活動の実績を理解する教育環境を整備し意識向上を図るとともに、環境保全へ向けて創意工夫など自発的に行える人材を育成します。

品質方針

私たちは、お米を通して生産者と消費者を結ぶ大切な仕事をしています。現在食に関する様々な問題から消費者の不安・関心が高まっています。このような環境だからこそ基本をおろそかにしないで、生産管理の改善を行い、良品質の製品を提供することで、お客様の満足と信頼を得る支店・工場にします。

私たちは持てる資源を有効に活用し、自分の仕事に責任と目標を持ち、全員参加で以下の事項を実行いたします。

1.
私たちは常により高い技術力と効率を求め、入口から出口までの工程を確実に管理することで、低コストで確かな商品を提供する工場にします。
2.
私たちは苦情を含むお客さまのニーズに対して、真摯に耳を傾け顧客満足の向上に向けた商品やサービスを創造します。
3.
私たちは品質目標を定め、定期的に見直しを行い、継続的に改善を図ることで、お客様に信頼される品質の製品を提供します。
4.
私たちは製品に関する法令、及び関連する社会的要求事項を順守します。
当支店・工場の環境方針及び品質方針は、一般の人々に公表します。
2016年4月1日
木徳神糧株式会社
中四国支店岡山工場