タイ香り米のおいしい炊き方

現在ではタイ米専用の炊飯器で炊くことが一般的ですが、タイではこんな風にお米を炊くこともあります。


炊いてみよう!
計量 (1). 素焼きの壺にお米を入れます。

※計量カップ代わりに使用されているのは、ココナッツをくり抜いて作ったボウルがポピュラー。しかもタイでは、日本と違って新米より古米のほうが味がよいとされているので、自分達で収穫した新米があっても、古米を食べるのだそうです。
計量 (2). 米がかくれるくらい、ひたひたに水を入れて加熱します。

※タイでは、割った竹を燃料にした七輪風のコンロが使用される。
  (3). 壷の中のお湯が沸騰したら、重湯を別の容器にうつします。

※この重湯は、子供たちにとって貴重なおやつになります。
完成! 重湯を流し去った後、壷を傾けて追い炊きをします。
やわらかく香ばしいご飯ができます。